認証評価 青山学院大学法務研究科
トップページ > 青山学院大学法科大学院教育振興基金
青山学院大学法科大学院教育振興基金

 2014年に青山学院大学法科大学院は創立10周年を迎えました。
 青山学院大学法科大学院は2004年に設置され、修了生の多くは、弁護士などの法曹界はもとより、NPO職員や会社員、公務員など多方面の場で活躍しております。
 創立10周年を迎える今年、青山学院大学法科大学院は更なる発展を目的に、「青山学院大学法科大学院教育振興基金」(寄付金)を設立することにしました。
 この寄付金は、「青山学院大学法科大学院の教育・研究支援」のために活用するものです。頂いた寄付金は、青山学院大学法科大学院に所属する教員・学生などが投稿する紀要『青山法務研究論集』の刊行や、青山法務研究学会主催の講演会・学生向けイベント、ローライブラリーの蔵書を購入する際の補助などに充てる予定です。
 つきましては、寄付金の趣旨をご理解頂き、院生の学びを支え、優秀な修了生を育成するため、また、研究活動の成果を社会に発信し、青山学院大学法科大学院の社会的評価をより向上させるために、より多くのご支援・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

青山学院大学法科大学院教育振興基金の寄付に関して
1.募金趣旨

青山学院大学法科大学院の教育・研究支援を行うことを目的とする。

2.寄付金の口数

1口  1万円(1口以上)

3.申込方法

T.まず、下記の申込書を適宜ダウンロードして、該当項目を記入し、以下の@〜Bのいずれかにて、申込手続をお取りください。

青山学院大学法科大学院教育振興基金申込書(doc)
青山学院大学法科大学院教育振興基金申込書(pdf)

@ 電子メールによる申込
表題は「教育振興基金申込」とし、申込書を添付、または、申込書の内容を全て網羅した形でメール文章を作成し、送信してください。送信先は、下記のメールアドレスをご参照ください。

A 郵送による申込
申込書を下記宛、ご郵送ください。
 〒150-8366  東京都渋谷区渋谷4-4-25
    青山学院大学 法務研究科合同研究室
    青山法務研究学会気付 教育振興基金事務局 宛
    ※「申込書 在中」と赤字で記載ください。

B 窓口での申込
事務局へ申込書を持参してください。
窓口は、法務研究科合同研究室内(青山キャンパス17号館10階)にあります。
開室時間にご注意ください(開室時間・・・9:00−17:00)。

U.申込書を受理後、事務局より、振込用紙(ゆうちょ銀行・郵便局専用/振込手数料は事務局負担)を申込書に記載の住所へご郵送いたします。この振込用紙に必要事項を記入の上、郵便局で申込書に記載された金額をお振込みください。

V.入金確認と、申込書との内容確認が取れ次第、事務局より「領収書」「寄付金控除証明書(写)」「御礼状」を申込書に記載の住所へご郵送いたします。
寄付金関係書類の発送につきましては、基本的に11月末までに申し込みのあったものについては、一括して来年1月中に郵送する予定です。12月以降に申し込みのあったものについては、来年度分として取り扱います。

4.税金の減免

この寄付金については、所得税法により寄付金税額控除の適用が受けられます。控除の手続きは、後日、事務局より送付の「領収書」と「寄付金控除証明書(写)」を添えて、所轄税務署に確定申告を行う方法により行います。法人からのご寄付につきましては、寄付金額が当該事業年度の損金に算入されます。 詳細については、下記のサイトをご覧ください。

税制上の優遇措置(青山学院募金サイト)

【教育振興基金に関する問い合わせ先】
青山法務研究学会気付 教育振興基金事務局
(法務研究科合同研究室内(青山キャンパス17号館10階))
TEL:03-3409-9786
email:lawschool(at)als.aoyama.ac.jp ※(at)はアットマーク(@)と置き換えてください。